ライトクリーニング 黄ばみ取り

シュシュットブラ

感動的輝きの復活。

ヘッドライトはポリカーボネートという素材のレンズカバーが使用されています。このレンズカバーは経年劣化により黄色く変色したり白ボケ等が発生します。シュシュットブラは、これらのレンズカバーの黄ばみ劣化を除去し光沢を復元しさらにトップコートで強力に保護します。
ヘッドライトの輝き復活で愛車の美観が引き立ちます
レンズの寿命を延ばすには
一般に自動車のヘッドレンズは屋外保管者の場合4年を経過すると表面が黄ばみ始めます。
レンズは劣化が進むと黄ばむ一方となります
この時点での手入れをする事が大切です。 シュシュットブラ施工はコンパウンド施工とは違い
レンズにダメージ無く施工できます。何事においても早期治療は延命に繋がります。
又、近年車のボデイの塗装は進化し10年経過してもしっかりと光沢を維持できています。ボデイはピカピカなのにヘッドレンズが黄ばんでいるとどうしても車の価値観が下がります。
10年以上経過車はどうしてもクラックが発生します。こうならないように定期的な繰り返し出来るレンズ施工をおすすめいたします。

%e6%96%99%e9%87%91%e8%a1%a84

施工事例

%e6%96%bd%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e4%be%8b

%e3%81%94%e5%ae%89%e5%bf%83